無料ブログはココログ

人気blog情報

« 細野豪志に天皇を語る資格(資質も)はない | トップページ

2017年2月15日 (水)

山口二郎は鏡で自分の顔を見なさい

政治学者の山口二郎氏は213日、朝日新聞の神田大介テヘラン支局長が安倍晋三首相を中傷するような投稿を行い、インターネットで批判を受けて削除したことについて、「最高権力者をおちょくることに、何の遠慮が必要か」と自身のツイッターに書き込んだ。2/14産経

山口二郎は東大法学部を卒業と同時に助手に採用されているので、首席もしくは2番で卒業したのだろう。しかしその後は北大に転任し、とうとう東大教授になれなかった、劣等感の塊のような人物である。目つきを見ればわかる。

劣等感の裏返しのプライドの高さは自分では気づかないが、傍目には「高慢ちき」に見える。まあ、東大法学部、教養学部を出た人は多かれ少なかれそうであるが。今回のツイッターも彼には「当たり前」の感覚なのである。

「おちょくる」に対し「風刺」という言動がある。「風刺」こそ「最高権力者」に対する批判であって、それは文化なのである。山口二郎は「文化人」ではないから「おちょくる」しか分からないのである。

しかし同じ法政大学教授の尾木ママもそうだが、山口二郎は洗面の時、自分の顔を見ないのだろうか?

« 細野豪志に天皇を語る資格(資質も)はない | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114527/69608963

この記事へのトラックバック一覧です: 山口二郎は鏡で自分の顔を見なさい:

« 細野豪志に天皇を語る資格(資質も)はない | トップページ

最近のコメント

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28