無料ブログはココログ

人気blog情報

« 慰安婦問題は白黒つけるしかない | トップページ | 南シナ海における支那の侵略行為を許さない »

2016年2月 7日 (日)

北朝鮮超距離弾道ミサイルの成功はターニングポイント

本日79時半に発射された北朝鮮の超距離弾道ミサイルは、米国や韓国の追跡解析によると成層圏を超え、成功したようだ。北朝鮮は人工衛星が軌道に乗ったとしており、米国も否定はしていない。

本年16日の核実験に続き今回の超距離弾道ミサイルは、国際社会の反対を押し切って強行されたものである。核実験に対する国連決議がまとまらない中での傍若無人ぶりは、「ならず者国家」そのものである。

しかしながら何の目的で核実験や超距離弾道ミサイルを行うのであろうか?常識的には制裁が加えられている現状を打破することであり、又、核兵器を用いた脅しによって日本への賠償請求や韓国を支配するためなのか?あるいは金正恩体制維持と安全保障を得るためなのだろうか?

いずれの目的にしろ、今回の超距離弾道ミサイルの成功は、米国にとってワシントンが直接射程に入ったことから大きな事態になった。米国は北朝鮮の生命線を握る支那に対してあらゆる手段を使って、北朝鮮を制御させるよう強要することになるだろう。先ずは支那への経済的な制裁を加えるのではないか?更に支那の覇権行為を軍事力で封鎖する行動をとるであろう。

米国は、北朝鮮の一連の行為を支那が暗黙の了解をしていることを熟知している。

« 慰安婦問題は白黒つけるしかない | トップページ | 南シナ海における支那の侵略行為を許さない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114527/63839843

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮超距離弾道ミサイルの成功はターニングポイント:

« 慰安婦問題は白黒つけるしかない | トップページ | 南シナ海における支那の侵略行為を許さない »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30