無料ブログはココログ

人気blog情報

« 村山、鳩山、菅には馬鹿と言うしかない | トップページ | 虚偽記載の東芝役員に堀江貴文よりも重い実刑判決を »

2015年11月 8日 (日)

SDR通貨化を絶対阻止し、支那の野望を砕け

支那は2000年前には領土だったとの時代錯誤なごり押しで南沙の人工島を建設し、領有権を主張している。人工島には領土、領海を認めない国際条約に違反しているためで、盗人にも三分の理を持ちだしたのである。

これに対し、国際司法裁判所は、支那の侵犯に対してフィリピンの申し立てを審査する準備を進めることになった。又、オバマ政権はようやく巡視船を人工島の12カイリ内を航行させ、領海を認めない既成事実を作った。

しかし支那に対しこの程度の措置では容易に覇権を納めるわけがない。ものの道理が通じない民族だからだ。毛沢東は文化大革命で自国民を3500万人も飢え死にさせたが、そのごまかしで日本が大東亜戦争で支那人を3500万人殺した、とでたらめを世界中に喧伝する政府共産党なのである。

話し合いで解決つかない国際紛争に対しては、戦争か経済制裁である。戦争は今の米国には出来ない。なぜなら支那は3500万人の国民を殺す国であり、一方米国は100人の軍人の犠牲にもオバマ大統領は世論に説明できない。

従って答えは経済制裁しかない。しかし支那への輸出に頼る国は多いから、制裁としての輸出制限は出来ないだろう。先ずは南沙の人工島への制裁ではなく、国際基準を満たさない、元のSDR通貨化を阻止するのがよいのではないか。あくまで名目は国際基準不適合である。

元のSDR通貨化が頓挫すればAIIBは開始できない。支那の外貨準備高の偽装が公になるからだ。GDPの成長だけが共産党の存立意義なのだが、その結果は自明である。

« 村山、鳩山、菅には馬鹿と言うしかない | トップページ | 虚偽記載の東芝役員に堀江貴文よりも重い実刑判決を »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114527/62421230

この記事へのトラックバック一覧です: SDR通貨化を絶対阻止し、支那の野望を砕け:

« 村山、鳩山、菅には馬鹿と言うしかない | トップページ | 虚偽記載の東芝役員に堀江貴文よりも重い実刑判決を »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30