無料ブログはココログ

人気blog情報

« 戦争、テロ、新しい戦争 | トップページ | COP21を理由に支那に環境技術を盗まれてはならない »

2015年11月23日 (月)

支那との経済戦争

現在開催中のASEANにおいて、安部首相によるASEAN各国への経済、技術援助が次々に発表されている。これに対し支那も大盤振る舞いのインフラ整備基金を表明している。これはアジアにおける主導権争いの経済戦争である。

戦争するには周到な中長期的戦略と、情報に基づく戦術が必要である。支那はこの経済戦争に勝つことが共産党存続のためであり必死なのである。そのためあらゆる謀略を使う。スパイ、相手国の弱点、キーマンへの罠、プロパガンダ、外貨準備高の偽装等、どれも日本には出来ない悪質な戦術である。しかし戦争の戦術に善悪はない。

一方日本の戦略や戦術はどうだろう。一番不安なのは誰が企画しているかである。当然この経済戦争に関し、各省庁に対して指揮権を持った組織が無ければならない。そして戦略戦術に長けた識者が各分野で必要である。そのような体制は出来ているのだろうか。

良い品質のものは必ず売れる、コスト、工期を守る海外での日本企業への信頼は明白だ、等は確かに商売の王道だが、最近のインドネシアでの新幹線受注の失敗はこれだけでは成功しないことを証明する。しかしだからと言って日本に支那の戦術は出来ない。だからこそこの経済戦争の参謀本部が必要なのである。なおこの参謀本部における外務省の役割は限りなく少なくすべきだ。彼らには無理だ。

« 戦争、テロ、新しい戦争 | トップページ | COP21を理由に支那に環境技術を盗まれてはならない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114527/62639692

この記事へのトラックバック一覧です: 支那との経済戦争:

« 戦争、テロ、新しい戦争 | トップページ | COP21を理由に支那に環境技術を盗まれてはならない »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30