無料ブログはココログ

人気blog情報

« SDR通貨化を絶対阻止し、支那の野望を砕け | トップページ | 元の国際通貨SDR認定は北朝鮮の偽札を認めるのと同じ »

2015年11月10日 (火)

虚偽記載の東芝役員に堀江貴文よりも重い実刑判決を

東芝歴代経営者らによる有価証券報告書偽造事件について、東芝は3億円の損害賠償訴訟を起こしているが、証券取引法違反での刑事事件としてどのようになっているのか判然としない。有価証券報告書偽造は明確な証券取引法違反なのにである。

思い出すのはホリエモンこと堀江貴文のライブドア事件である。2006年に東京地検特捜部に逮捕され、結局1年半長野の刑務所に収監されたのである。長野は食事は良いらしいが、冬には零下10度だそうで、体力が無いものには厳しい監獄生活である。

しかしながら東芝とライブドアとは比べられないほどの規模の違い(100倍以上だろう)、影響力があり、同じ罪状なのに刑事事件として刑罰を科すことが報じられないのはおかしい。もし刑事罰が無ければ民主国家・法治国家ではない。

高位な者程責任は重く、もし罪を犯したならば量刑は重くなる(例えば殺人などはその与えた影響が量刑に大きくかかわるのは周知である)のが近代国家のはずである。しかしながら例えば国会議員や事務次官等の犯罪がうやむやになるのが日本の現状なのは嘆かわしい。象徴的なのは鳩山由紀夫の脱税は何も罪をとがめられなかった。小沢一郎も然りである。

虚偽記載の東芝役員に堀江貴文よりも重い実刑判決を下すべきである

« SDR通貨化を絶対阻止し、支那の野望を砕け | トップページ | 元の国際通貨SDR認定は北朝鮮の偽札を認めるのと同じ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114527/62445085

この記事へのトラックバック一覧です: 虚偽記載の東芝役員に堀江貴文よりも重い実刑判決を:

« SDR通貨化を絶対阻止し、支那の野望を砕け | トップページ | 元の国際通貨SDR認定は北朝鮮の偽札を認めるのと同じ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30