無料ブログはココログ

人気blog情報

« 議事録 | トップページ | 立憲フォーラム 破廉恥・阿呆集団 »

2012年3月10日 (土)

政治家に資格試験を

政治家の劣化が止まらない。政治主導で政策を進める、というマニフェストで政権をとった民主党に担当能力が無いことは、この2年半で露呈したが、自民党も総理大臣が1年ごとに変わり、大臣の不祥事も事欠かかなかった。

政治家に一番必要なのは、自分の発言、実行した施策、出来なかったことに対する責任を取ることであり、要は信用出来る人物なのだ。今、既成政党の支持率は総じて低下しており、国民が政治を信用してない証座である。

しかし、この信用がおけるかどうかの判断は難しい。選んでしまった駄目な政治家は次回必ず落選させるという消去法が考えられるが、そうすると日本には政治家は居なくなってしまうかもしれない、と言うのは言い過ぎだろうか?

次善策として、政治家にも資格要件をつけることである。例えば政策秘書の試験と同じように資格を造るのである。政治学の修士号取得者はそれでもよい。政治家として必要な知識を審査するのである。

民間は今や就職難で、少しでも有利になるために資格を取ることが若い人に課せられている。資格というのは万能ではなく、スタートラインなのだが、政治の世界にも民間の方式を取り入れるべきと考える。

最も、もし新たに政治家用の資格を造ったら、その審査機関は又役人の天下りになるのだろうか?

« 議事録 | トップページ | 立憲フォーラム 破廉恥・阿呆集団 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114527/44442889

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家に資格試験を:

« 議事録 | トップページ | 立憲フォーラム 破廉恥・阿呆集団 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30