無料ブログはココログ

人気blog情報

« 政権とはなんだろう? | トップページ | 靖国参拝 »

2011年5月 7日 (土)

指導者

昨日、唐突に菅総理が浜岡原子力発電所の操業停止を指示した。これは法的な根拠が無い事から、お願いだという。東海・東南海・南海地震が、今後30年に起こる可能性が87%であり、想定される津波は15m以上のため、浜岡原発の現状では対応がつかないことがその理由である。

今の福島原発災害を考えれば操業停止は妥当とも言えるが、今後電力不足が予想されること、地域経済への影響が考えられることなど、それらに対してのなんら具体的な説明が無く、努力すれば出来ると思う、というだけである。国民に信頼されていない総理には、特に説明責任が必要なのにである。

民主党内では東日本大地震津波災害の対応の悪さから、菅下ろしが公然と行われつつある中、菅総理のそれこそ窮鼠猫を噛むではないが、窮余の一策なのであろう。そしてこの事を思いついたのは、おそらく5月1日の米国海軍特殊部隊によるオサマビンラディン殺害が、オバマ大統領の指示によるもので、そのことにより、大統領支持率がアップしたからではないだろうか?

タリバンによる無差別テロに対し、米国は戦争としてその首謀者を殺害した、というのが米国の正義なのだろう。今後、無差別テロが無くなることを願うしかないが、文明の衝突は容易に解決できるとは思えない。今回のオバマ大統領の行為を単純に真似ての原発停止であれば、猿真似といわざるを得ないと思うのだが、どうであろう?

« 政権とはなんだろう? | トップページ | 靖国参拝 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114527/39895137

この記事へのトラックバック一覧です: 指導者:

« 政権とはなんだろう? | トップページ | 靖国参拝 »

最近のコメント

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28