無料ブログはココログ

人気blog情報

« たちあがれ日本 | トップページ | 政権とはなんだろう? »

2010年5月 8日 (土)

法的に決まっている訳じゃありません

普天間基地返還という沖縄県民のそれこそ悲願に対し、昨年の総選挙で海外移転、最低でも県外と公約し、政権をとったら、案の定今まで日米が時間を掛けて合意に至った辺野古案が最善と分かり、沖縄、徳之島への謝罪に駆け回った鳩山首相であった。

5月末までに決定すると公言したが、もう答えは二つしかない。一つは、既成の案を若干修正して通すか、後は先延ばしするかである。先延ばしにするときは、有名な「法的に決まっている訳じゃありません」である。

政治家にとって、公言したことの重みは政治生命に等しいことを、どうして鳩山首相は分からないのだろう。嘘つきは誰からも信用されないのは、狼少年の寓話を持ち出さなければいけないのだろうか?信無くば立たず、国民は嘘つきをリーダーとは認めない。

誤りを正さず、これを誤りという。しかし、誤ったことを謝ってばかりの、そして謝れば許してくれるのは子供だけなのである。

« たちあがれ日本 | トップページ | 政権とはなんだろう? »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法的に決まっている訳じゃありません:

« たちあがれ日本 | トップページ | 政権とはなんだろう? »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30