無料ブログはココログ

人気blog情報

« 天皇即位20周年記念 | トップページ | 政治活動資金 »

2009年11月28日 (土)

事業仕訳

民主党政権の事業仕訳が、たった9日間で450の事業に対し、要、不要、削減を行い、1兆8000億円の予算を削った。作業は公開で行われ、枝野幸男・元政調会長や蓮舫議員の鋭い突っ込みにより、バッタバッタと削られていったのである。

事業仕訳は政権交代の目玉であり、連日のようにその成果が報道され、鳩山政権の支持率は上々となっている。普天間基地問題や、八ッ場ダムなどで、何の事前調整も無くマニフェストを実行しようとして、迷走していることを帳消しにしているようである。

しかしながら、例えばスーパーコンピューター開発をやめるとした途端、ノーベル賞受賞者達に猛烈な抗議を受け、先生に叱られた生徒の様な態は無様なものである。要するに仕訳をしている委員たちは素人だったのが露呈されたのである。

みっともないのは、仕訳の被告である各省庁の役人で、素人の委員に対してプロとして説得出来なかった。自民党政権時代には、霞が関の官僚が実際は政治を行っている、と言われていたが、なんのことは無い、官僚たちは無能だったのである。

霞が関の官僚は、法律に詳しい(それは、法律が平易な文章では無いからなのだが)こと、外郭団体を作り、自分たちの退官後の天下りとすることに長けているのは確かである。素人の仕訳委員に言い負かされるのは、彼らには、何の信念や理念が無いからである。勿論、仕訳委員の民主党も同じなのだが。

« 天皇即位20周年記念 | トップページ | 政治活動資金 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114527/32398201

この記事へのトラックバック一覧です: 事業仕訳:

« 天皇即位20周年記念 | トップページ | 政治活動資金 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30