無料ブログはココログ

人気blog情報

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月21日 (土)

やっぱり政界再編しかないね

中川昭一財務大臣・金融担当大臣がG7での居眠りや,終了後の記者会見でのまるで酔っ払いのような醜態をさらし,悪いことに世界中にこの映像が流れた.麻生総理はなんとか収集を図ったが,結局解任となった.後任は与謝野経済担当大臣が兼務することとなった.一人が3つの大臣を兼務するというのは異常である.

麻生政権の支持率は10%だそうだが,これも異常であり常識的には内閣改造か衆議院の解散であろう.前者は効果が薄く,後者は自民党の敗北は目に見えている.要するに自民党には打つ手がないということだ.

しかしそれなら民主党に政権が果たせるかといえば,これは絶対に駄目である.民主党には国益が何かがまるでわかってない.拉致問題など解決できるわけはない.第一小沢なる党首がとんでもない人物なのだ.

いまの日本に必要なのはもはや今の自民党ではなく,ましてや民主党でもない.世界第二位の経済大国として当たり前の外交ができるような国防軍を持ち,国民に選ばれた政治家による政治ができるよう,霞が関の官僚制度を改革しなければならない.それができる政党を作ることだ

2009年2月14日 (土)

せめてもと液晶テレビとHDDレコーダーを買いました

自社製品の売り上げに寄与すべく,トヨタでは部長以上に新車購入の指示が出たそうで,又,パナソニックも課長以上は10万円,部長以上は20万円以上の自社製品を買うように通達が出たそうである.

自社製品を買うのは当然といえばそうだろうと思うが,大変な事態であることは間違いない.かなり以前に,業績低迷したやはり電機会社がボーナスの替わりに自社製品を支給したことを思い出す.

私は電機や自動車業界の者ではないが,最近になってやっと液晶テレビとHDDレコーダーを購入した.ようやく買ったのは,「もったいない」ということだったが,実のところ吝嗇だからである.新しい製品はどんどん性能が良くなり,購入した瞬間から中古品,というのが気に入らなかった.

実際,自動車のモデルはかなり先のデザインまで決めているそうで,所謂フルモデルチェンジに至るまでに,幾つかの変更をして購入意欲をそそらせるのが企業戦略というものだろう.

しかしながら,100年に一度の経済不況(この物言いは欺瞞のにおいがするのだけれども)にあっては,何が何でも国内購買意欲を高めるしかあるまい.日本の個人貯蓄のかなりの分を60歳以上の人達が蓄えている.それは今や人生80年以上だから,将来に備えているのである.

将来を安心させる為にはどうしても税制改革,消費税を上げて社会保障を十全なものとするしかあるまい.そうなれば,これらのリッチ層の消費が高まるに違いない.なにしろ天国に行くにはお金は不要なのだから.

2009年2月 7日 (土)

これは教育界にとって大変なことです

水戸市内の小学校の男性教諭(55)が、給食のお代わりをした母子家庭の男子児童に対し、「朝ごはんを食べられなかったのか」と声をかけるなどして担任を外された.このことを知った母親が学校に抗議し,校長以下が謝罪した.

これはあってはならない事の一つである.差別とか弱いものいじめを,小学校の教員が行ったのである.本来,このようなことはしてはならないと教えるべき小学校の教員がである.

現代において学校の教員が聖職とは思わない.中には酔っ払ってセクハラする輩もあるだろう.最近ではモンスターペアレンツなど教員のストレスは多いと思うが,セクハラなどの原因なのかもしれない.

しかし今回の事件は絶対に許せない,次元の違うものである.大げさにいえば日本という国の文化が問われる事件である.日本の教育理念(があるかは知らないが)を揺るがすはずである.この教員に教師たる資格はない.懲戒とまでいかなくても免職処分しかないだろう.

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30