無料ブログはココログ

人気blog情報

« 麻生政権よ | トップページ | 非正規社員のリストラ »

2009年1月 4日 (日)

栽培員制度の始まり

今年からいよいよ陪審員制度がスタートする.今年陪審員になる可能性がある人には,すでに内定通知が届いているはずである.通知が来てもまだ裁判員となるわけではなく,これから事情聴取やら,適正(御幣のある言い方だが)診断などによって決まる事になっている.

家内などは陪審員などはとんでもないと言っているが,実は私はやってみたいと思っている.興味があるのである.私は技術屋なのだが,小説やドラマで読んだり見たりするのは,圧倒的に司法関係,法定ものや刑事もの,サスペンスなのである.小説の数は200冊いや300冊以上,だから法律用語も結構知っている.仕事においても,裁判所(民事)に何回か行ったこともある.

しかしながら法定には入ったことがない.だから裁判官と検事,弁護士と被疑者と証人とで行われる裁判には非常に興味がある.他人のプライバシーや数奇な事件への興味があるが,それよりも事件の立証の論理性や,罪と罰との判断の理由がどのように行われるのかが知りたいのである.

ことほどさような訳で,私は裁判員候補者の通知を待っている.『12人の怒れる男』も2回見ている.ヘンリー・フォンダになれるのである.しかしこのようなブログを書いてることが知れたら,コンピュータのデータから削除されるかもしれない.

« 麻生政権よ | トップページ | 非正規社員のリストラ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114527/26787290

この記事へのトラックバック一覧です: 栽培員制度の始まり:

« 麻生政権よ | トップページ | 非正規社員のリストラ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30