無料ブログはココログ

人気blog情報

« 石原知事が日本よ,というのは良く分かる | トップページ | 毒入りギョーザの真相 »

2008年8月 2日 (土)

選挙のための肩書き欲しさの内閣改造

今日福田内閣の下で内閣改造が行われた.内閣の顔ぶれを見ても何の魅力も無く,何のための内閣改造か分からない.

自民党の幹事長に麻生太郎が起用されたのがちょっと意外であるが,今の幹事長は,選挙対策委員長なる4役目が出来て,以前の幹事長とは権限が小さくなっている.議員は落選すればただの人だから,公認選びや,選挙資金についての権限が幹事長に無いのなら,一体,幹事長とはなんなのだろう?

その問題の選挙対策委員長には古賀誠がちゃっかりと留任している.この古賀は悪しき自民党の象徴のような人物で,靖国問題では全くの風見鶏で,とても日本の国益を考えている政治家ではない.

閣僚は17人で,そのうち新しい大臣は4,5人だが,これから副大臣とか政務官はおそらく総入れ替えで,カウントダウンの総選挙のための肩書きが付く事になる.内閣改造はただそれだけの目的である.

« 石原知事が日本よ,というのは良く分かる | トップページ | 毒入りギョーザの真相 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114527/22726676

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙のための肩書き欲しさの内閣改造:

» 闇ビジョンと人材業者 [博士の独り言]
闇ビジョンに即応する人材業者 テンプスタッフ、大学向けに在日外国人留学生への就職支援サービスを開始 〜 大学との連携により「留学... [続きを読む]

« 石原知事が日本よ,というのは良く分かる | トップページ | 毒入りギョーザの真相 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30