無料ブログはココログ

人気blog情報

« 福田退陣,胡錦濤来日を延期せよ | トップページ | 北京大会に行くなら辞職してから »

2008年4月19日 (土)

NHKが日本の国益の観点で放送するのは当たり前

今日の産経新聞に,「NHKが海外向けに流す国際放送をめぐり、NHK経営委員会の古森重隆委員長が「日本国民の立場に立って国益を主張すべきだ」と発言したことが論議を呼んでいる」とのことが掲載されていた.論議とは朝日新聞が,このことを批判したことである.

NHKは税金と同じように国民から聴衆料を取って,民間放送にはできない放送をするためにその存在意義がある.例えば,スポンサーの付かない様な,地味なテーマであるとかである.そして,主要なひとつとして,日本が世界に発信する,日本政府の声明があるのである.それは日本の国益を守る,主張することなのは至極当然なのである.

国際舞台で何も言わなくて,どうして日本のことが分かってくれよう.アニメとか貿易とかで分かってくれるはずだというのは,日本人だけの思い込みである.例えば,今回のチベット問題で,人権について明確なメッセージを発信することは,中国に対する外交カードなのである.外交カードで無くして,どうして東シナ海問題などが進展するはずが無い.

朝日新聞はその存在が著しく国益に反している.中国がでっち上げた南京虐殺を喧伝するわ,慰安婦問題を偽装するわ,沖縄の集団自決を軍の命令だと根拠無く主張するわ,これら全て,日本人への敵対行為である.

しかし,日本には言論の自由がある.だから朝日新聞は存続しているのだ.朝日新聞がシナに肩入れしているのは何故なのか知らないが(社主が中国人かも),そのシナには言論の自由は無い.

« 福田退陣,胡錦濤来日を延期せよ | トップページ | 北京大会に行くなら辞職してから »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114527/20382169

この記事へのトラックバック一覧です: NHKが日本の国益の観点で放送するのは当たり前:

« 福田退陣,胡錦濤来日を延期せよ | トップページ | 北京大会に行くなら辞職してから »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30