無料ブログはココログ

人気blog情報

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月22日 (金)

イージス艦「あたご」と清徳丸の事故について

2月19日早朝の海上自衛隊のイージス艦「あたご」とマグロはえ縄漁船清徳丸の衝突事故は,いまだ清徳丸の親子が発見されず生存の可能性は極めて少ない状況である.清徳丸の関係者の心中如何許りかと思う.

自衛艦と漁船との事故は過去にもあるが,その原因はとかく自衛艦側にあると思うのは判官びいきというもので,一般国民のごく自然の感情である.今回の事故についても,最新鋭のイージス艦が衝突事故を起すのは,本来任務である哨戒能力が疑われるばかりである.

石波防衛大臣の責任が問われるのは仕方ないことであろうが,海難事故も交通事故と同じで,どちらかが一方的に悪いのはむしろまれで(例えば対向車線をはみ出したら,それは過失100%なのだが),双方のいくばくかの不注意が原因なのであろう.

私は今回のことで石波防衛大臣の引責辞任はどうかと思う.幕僚長の更迭が決定したようだがそれで良いのでははないかと考える.今回,自衛隊は海上保安庁による捜査を受け,国防を担う彼らの自尊心はひどく傷ついたに違いない.沖縄の米軍問題も確かに被害者にとって大変な事件なのだが,その一事を持って軍隊は否定はできない.

2008年2月 2日 (土)

中国製食品事件のもたらすもの

中国で作られた冷凍餃子に,通常の残留濃度をはるかに超えた農薬が混入し,それを食べた1000人を超える人達が食中毒により入院などと問題となっている.何故高濃度の農薬が入っていたのか,人為的なものなのか,解明はこれからである.

中国の食材については,私は以前から安全とはいえないと思っていて,野菜などたとえ価格が半分だろうと絶対に買わない事にしている.蜂蜜は朝のパンにつけていたのだが,中国産と知り使うのはやめた.日本産の蜂蜜も売っているが,値段は一桁違うので泣く泣く我慢しているのである.

日本政府は,外交上,特に福田内閣では中国に対して,輸入禁止などの強硬なことは出来はしまい.今回の事件もおそらく,うやむやになるか,逆に中国の反日感情が高まるかもしれない.なにしろ中国のマスコミは全て中国共産党のプロパガンダである.

したがって国民は政府を頼りにせず,自分の身は自分で守るしかない.中国産を買わないことだ.地元で取れた野菜を,冷蔵庫に忘れて腐らすようなことをせず,ちゃんと使い切れば買うときは多少高くともなんとかなるし,地元産がもっと売れるようになれば値も下がるだろう.肉もしかりである.

政府を当てにせず,国民が日本の農産物を買えば,食料自給率も上がるのは間違いないことで,今回の事件はその為の大きな岐路となってほしい.

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

最近のコメント

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28