無料ブログはココログ

人気blog情報

« 対岸の韓国の大統領選挙 | トップページ | 米国大統領選挙は最高のエンターテイメント »

2008年1月 1日 (火)

今年は国際政治が最重要となる

新年は冬晴れの穏やかな天気である.御節の朝食後,恒例の地元の氏神様のお参りに,家内と犬をつれて出かけた.小さい境内に地元の人達が数十人来ていて,これも恒例の破魔矢を頂いてきた.

お参りに犬を連れて行くのは今年が初めてなのだが,境内で粗相でもしたらと気にしないでもなかったが,ちゃんと朝にお散歩につれていってあり,十分に犬独特の自己顕示をしてあって,良い子であった.

さて,今年はいったいどのような年になるのであろうか?私は単純に良い年でありますようにとの願掛けであったが,日本はどうなるのであろう?朝刊の産経新聞の論説委員長によれば,今年は世界の主要国のリーダーが交代し,国際政治が大きく動くとのことであった.

そんな今年に洞爺湖サミットが開かれ,京都議定書をまとめた日本は,今度はそれを実行するためのリーダーシップが問われる事になる.はたして今の福田首相に出来るのであろうか?自民党の目論見は福田首相が洞爺湖サミットで議長を務め,成果を得てから総選挙なのであろうが,皮算用に過ぎないのではないか?

環境問題は米国と中国が最大の問題国である.福田首相にとてもこの両国を説得する力量があるとは思えない.しかし,小沢一郎は更に駄目なのは明白で,とにかく洞爺湖サミットに焦点を絞り,日本の英知を集め戦略・戦術を練らなければならない.

« 対岸の韓国の大統領選挙 | トップページ | 米国大統領選挙は最高のエンターテイメント »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114527/9666345

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は国際政治が最重要となる:

« 対岸の韓国の大統領選挙 | トップページ | 米国大統領選挙は最高のエンターテイメント »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30