無料ブログはココログ

人気blog情報

« 民主党の訪中はなんなんだ? | トップページ | 今年は国際政治が最重要となる »

2007年12月22日 (土)

対岸の韓国の大統領選挙

韓国大統領選挙で保守系野党ハンナラ党候補の李明博(イ・ミョンバク)前ソウル市長が大差を付けて当選し,10年ぶりの政権交代となった.実際の交代は20082月であり,議会はまだ与党が多数を占めており,大統領選挙の際にネガティブキャンペーンとして李明博の株価操作疑惑がとりだたされ,検察庁は疑惑を否定したが議会に審査委員会が設置されている.このため,今後この委員会がどうなるのか,韓国の政治は全く分からない.

それにしても韓国では政権交代が行われると,前政権党首が必ず逮捕されるとことがずっと続いている.今回もこれから金大中,盧武鉉のおそらく北朝鮮への,それも金正日個人への献金が問題となるだろう.なにしろ,南北首脳会談の設定のため,金大中は金正日個人へ500億円贈り結果としてノーベル平和賞をもらっている.

韓国の政治家だけが悪いのではなく,世界中の政治家は叩けば埃が出るし,一皮剥けば悪党と変わらない.政治とは清濁の中にもっともらしい政策を行うものなのである.

しかし,これからは流石に政治家と金の問題は厳しいものになるのだろう.要するに,マージンという慣習がビジネスではずっと昔から今日も続いているのだが,政治家はこれをしてはいけないと言うことなのである.その為に,裁判官と同じく高額の報酬をもらい,選挙に勝つことは大変であるが,一方,国会会期中は逮捕されないなどの身分保障もある.清廉潔白だが無能な政治家はお断りだが,不正はしない政治家は最低条件である.

« 民主党の訪中はなんなんだ? | トップページ | 今年は国際政治が最重要となる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114527/9524182

この記事へのトラックバック一覧です: 対岸の韓国の大統領選挙:

« 民主党の訪中はなんなんだ? | トップページ | 今年は国際政治が最重要となる »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30