無料ブログはココログ

人気blog情報

« 政界再編しなきや収まらない | トップページ | 今の日本に一番必要なのは外交・国防 »

2007年11月10日 (土)

日本を正式に立憲君主制にしましょう

自民・民主の大連合だと思ったら,民主党に戻った小沢代表は役員会議で全員の反対を受け,不信任に等しいと辞意を表明した.と思ったら2日後には辞意撤回で,この1週間は最近のお笑いブームで小沢民主の一人芝居(劇団ひとりという芸人もいたね)で,なんとも滑稽だった.

国民のための政策を立案し,それを法制化して実行するのが政治家であり,そのためには今のねじれ国会では民主党としても何も実績にならない故の大連立,というのは一瞬そうかとも思う.国民・国家にとって特に大事な法案については,そのための政策協議としての大連立はあるのだろう.

しかし,民主党の種々の政策すべて通すための大連立となると,一体,自民党にしろ,民主党にしろ,そもそもお互いのアイデンテティは何なのか?2大政党はやめて,1500年前の聖徳太子の言う,何事も話し合いで決める日本古来の方法が日本には一番良い,ということなのだろうか?

今求められるリーダーが与野党共にいないことが露見した近年(1985年のプラザ合意頃からか),いっそ国政選挙は比例代表で選出し,第1党が幹事となって話し合いで物事を決めていく.纏まらないときは天皇にお伺いする,という立憲君主制が日本には向いているのではないだろうか?今の日本は一応立憲君主制なのだそうだが,もっと天皇の権限を広げるのである.

« 政界再編しなきや収まらない | トップページ | 今の日本に一番必要なのは外交・国防 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114527/8849152

この記事へのトラックバック一覧です: 日本を正式に立憲君主制にしましょう:

« 政界再編しなきや収まらない | トップページ | 今の日本に一番必要なのは外交・国防 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30