無料ブログはココログ

人気blog情報

« 松嶋賢前局長の共済年金記録を抹消せよ | トップページ | 政界再編へ,福田康夫最後の自民党総裁 »

2007年9月15日 (土)

麻生太郎を応援しようじゃないか

安部総理大臣の突然の辞職に伴い,自民党の総裁選挙が始まった.候補者は元官房長官の福田康夫(71)と幹事長の麻生太郎(65)である.総裁選挙は始まったばかりであるが,すでに自民党の各派閥はほとんどが福田康夫の支持を表明しており,事実上福田総裁の誕生の様である.

安部総理の辞職は誰もが驚いたと思うが,やはり参議院選挙の大敗の段階で辞任すべきであったのだ.そうすれば,まだ若いのだし再起もあったろう.相次ぐ閣僚の辞任など,安部政権は最初からあまりに脆弱なものであった.その結果,あまりにあっけなく脆性破壊したということなのだろう.

さて,次の総裁つまり総理大臣に福田康夫と麻生太郎のどちらが相応しいか,これは日本の国益に大きく影響する大事なのである.旧来の自民党が行ってきた,派閥の領袖によるたらい回しの人事で良いわけは無い.あるいは,特に本命が無いから密談で決定するなど最悪である.

総理大臣はなりたい人がなるべきか,なってもらいたい人がなるべきか,どちらであろう?一見,これはなってもらいたい人がなるのは当然に思えるが,はたしてそうだろうか?今の混沌とした,先の見えない国際情勢の中で,日本に求められるのは強力なリーダーシップを持つ人でなければならない.福田康夫は多数の推薦を得たことは事実だが,強力なリーダーシップを持っているとは,私には思えない.

一方,麻生太郎は中国・韓国・北朝鮮に対し,福田康夫のあまりな弱腰な態度とは対極にある人物ではないだろうか?靖国問題にしろ,憲法改正にしろ,テロ特別法,拉致問題は福田康夫ではこの3国の言いなりになってしまうのではないか?

国会議員では福田康夫支持が大勢と伝えられているが,地方代表の支持が一方的に麻生太郎になれば,小泉の時と同じ大逆転もあるのだ.麻生太郎を応援しようじゃありませんか.

« 松嶋賢前局長の共済年金記録を抹消せよ | トップページ | 政界再編へ,福田康夫最後の自民党総裁 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114527/7952799

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生太郎を応援しようじゃないか:

« 松嶋賢前局長の共済年金記録を抹消せよ | トップページ | 政界再編へ,福田康夫最後の自民党総裁 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30