無料ブログはココログ

人気blog情報

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月25日 (土)

北京オリンピックは大丈夫?

陸上世界選手権が始まり,開幕は男子マラソンであった.残念ながら日本選手5人の最高は尾方の5位に終わった.優勝したケニヤのキベト選手のタイムは2時間15分59秒と平凡なものである.

スタートは朝7時と,気温が上がる真昼を避けてのものであったが,それでも30度を超え,さらに湿度が62%もあったことが,選手の体力には余程厳しいものであったのだろう.マラソンを行うのに最適な気候は,曇りで気温15度,湿度40%あたりと思う.

それにしてもあと1年を切った来年の北京オリンピックはどうなるのであろう.北京も内陸で,今夏猛暑を記録している.開催は8月である.従って,今日のようなレース結果となるであろう.

さらに不安なのは,報じられている北京の大気汚染の悪さである.自動車による排気ガスの影響とされているが,浮遊粒子状物質は東京の5倍だという.私は北京へは行ったことが無いが,行ったことがあるバンコクは多分同じような大気汚染状態であろう.バンコクの空は曇った青色で,帰りの飛行機から見てみると,バンコクの上空は薄曇りに塗られていた.

このような大気汚染の北京でのマラソンは,間違いなくマラソン選手の人体に影響を残すであろう.危険と言ったほうがよいかもしれない.北京では急遽交通規制をして,その効果を調査しているようだが,今からはたして間に合うのだろうか?マラソンレースで次々と選手が棄権脱落していかなければよいのだが?

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

最近のコメント

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28