無料ブログはココログ

人気blog情報

« 自裁 | トップページ | 北朝鮮問題 »

2007年6月 9日 (土)

年金問題

年金問題が大きく取り上げられている.民主党による調査によって,社会保険庁の管理の杜撰さが暴かれている.年金納付について,収めたかどうかは個人の責任とでもいわんばかりの言い逃れは全く聞くに堪えないものだ.

社会保険庁が国民の年金を食い物にしている,少なくとも無駄にしている(現在進行形)のは周知の事実であるが,納付記録が出鱈目となると,これはなんというか,はっきり業務上過失違反である.

テレビの司会者が言っていたが,もう先ず国民全員に個人の納付記録が分かるようにすることだ.そして,それが本当に大変な過失であったなら,過去に遡って責任者の刑事処分をするしかないだろう.

ITの時代である.インターネットで誰でも,いつでも納付記録が分かるようにするのは当然だ.勿論,将来の受給額が分かる様にである.

何のために国民総背番号にしたのか?総務省の責任も追求すべきだ.国の不祥事はどの省も発覚している.この際すべての省,国家公務員は総懺悔が必要だ.

« 自裁 | トップページ | 北朝鮮問題 »

最近のコメント

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28