無料ブログはココログ

人気blog情報

« 死刑執行 | トップページ | 六カ国協議 »

2007年2月 3日 (土)

柳沢泊夫という人

「女性は産む機械」と発言した柳沢泊夫厚生労働相の辞任問題が与野党間で対立し,補正予算の成立に支障がきたしている.もう衆議院は野党欠席のまま成立したので,予算執行には問題はないが,与野党ともに政治責任が感じられないのは国民の多数ではないか?

確かに,こともあろうに厚生労働大臣が口にすべき言葉ではない.ただし,代理出産の論議において,厚生労働大臣として,否定的な観点から「女性は産む機械では無い」というのは論議の中では考えられる言葉である.

しかし,この国の国務大臣というのは全く教養が無いというか,バカだね.女性に面と向かって「あんたはブスや」という男はアホである.これと同じレベルなのである.

安部政権からこうも次々と金や女や無教養で問題となる人が出てきては,流石に任命責任を問われてしまうので,今回はあくまで擁護の立場なんだろうが,国民を愚弄している以外の何ものでもない.総辞職してくれ.

« 死刑執行 | トップページ | 六カ国協議 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30