無料ブログはココログ

人気blog情報

« 柳沢泊夫という人 | トップページ | 百貨店 »

2007年2月 9日 (金)

六カ国協議

北朝鮮の核廃棄に向けての六カ国協議が始まっている.核の放棄の代償として金融制裁やエネルギー,食料援助などを要求しているようだ.

まとめ役の中国が作成したメモをもとに,個別の検討に入っているそうだが,ヒル次官補は楽観的なコメントをしており,北朝鮮は相当困窮しているのは間違いなさそうである.

しかし,クリントンとカーターコンビが行った北朝鮮との取引は,北朝鮮が嘘つき国家であることと,米国の甘さ・過信があったことは歴史的評価である.

今回,もし合意が得られたとしても,北朝鮮はどこか密かに核開発を進めるであろうことは,容易に想像できる.或いは,すでに2,3個の核を作ったのかもしれない.

米国は,それこそイラクに対して行った,大量破壊兵器の「無いことの証明」を北朝鮮にさせることだ.あるいは,中国に対して,金正日政権を見限らせるよう迫ることだ.世界の警察と思い込んでいる,ブッシュはブッシュらしくやるのも,或いは後世の歴史家が評価するかもしれない.

« 柳沢泊夫という人 | トップページ | 百貨店 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114527/5280107

この記事へのトラックバック一覧です: 六カ国協議:

« 柳沢泊夫という人 | トップページ | 百貨店 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30