無料ブログはココログ

人気blog情報

« オウム | トップページ | 厳罰で当然 »

2006年9月 3日 (日)

報道規制

山口県周南市の徳山工業高専で中谷歩さんを殺害したとして、逮捕状が出ている同級の男子学生(19)の行方が未だに分からない。 事件は8月28日に遺体が確認され、犯人の男子学生は、バイクで逃走した可能性が高いそうである。

すでに6日が経っているが、犯人は市中か山林に逃げ込んだのか、或いはすでに海にでも投身自殺して分からなくなっているのかなのだろう。

それにしても犯人は未成年と言うことで、実名や顔写真は伏せられている。このことが未だに行方がわからない原因ではないだろうか?

刑期を終えた後の更生の可能性の高い未成年者への配慮もあるし、顔写真まで出てしまうと犯人を追い詰めてしまう可能性もある。だから報道規制があるのだろうが、殺人容疑者なのである。追い詰められてさらに事件を起こす可能性もある。少年法(改正)という戦後の時代が生んだ法律を、根本から見直す必要があるのではないか?

« オウム | トップページ | 厳罰で当然 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114527/3304168

この記事へのトラックバック一覧です: 報道規制:

« オウム | トップページ | 厳罰で当然 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30