無料ブログはココログ

人気blog情報

« 被告は米国 | トップページ | 不正輸出 »

2006年8月 5日 (土)

靖国参拝

閣僚の靖国参拝が政治問題となっている。8月15日が近づいて来ている中、昭和天皇のメモ(信憑性の議論があるが)が出て来て、話題騒然である。機会でもあるので私の考えを整理しておく。

1.中国・韓国の批難は内政干渉であり、マスコミはそのことを強く言うべきである。

2.靖国神社は宗教法人であるが、神社というものは仏教やキリスト教などとは違う、縄文時代と思われる日本古来より崇拝してきた神聖なものである。

3.したがって、閣僚がそのタイトルを記帳したからといって、憲法でいう宗教の自由の妨げになるとは思わない。神社への崇拝の気持ちは憲法を超えたものである

4.しかしながら、国際的な理解(英訳すれば明らかに他の宗教と同じと見なされる)を考えると、靖国神社は宗教法人を返上した方が良い。ただ「神社」を代えればよいのだから。

5.東京裁判は国際法上間違いであり、これを認めない。したがってA級戦犯自体無い。

6.しかし、太平洋戦争を主導した人々の責任は追及されるべきで、改めて日本国による裁判を行う必要がある。

7.この中で、ホロコーストや東京大空襲、ソビエトの侵略、広島・長崎の原爆投下についても広く国際的な議論により、歴史的な功罪を示すべきである。

8.太平洋戦争を主導した人々の責任を明確にした上で、その人々を合祀するかをパブリックコメントにより裁定する。

« 被告は米国 | トップページ | 不正輸出 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114527/2941181

この記事へのトラックバック一覧です: 靖国参拝:

» 靖国 [共通テーマ]
靖国神社への思い、靖国神社参拝問題に関する意見等々。こちらに書いてみませんか。 [続きを読む]

» 8月15日を避けても批判、反発は変わらない [今話題の情報を集めています。]
 小泉純一郎首相は15日午前、終戦記念日の靖国神社参拝について「8月15日を避けても批判、反発は変わらない。いつ行っても同じだ。ならば今日は適切な日ではないか」と述べ、01年の自民党総裁選時の公約実現を優先した理由を説明した。首相官邸で記者団の質問に答えた。  近隣諸国への配慮から「8・15」を見送ってきた過去5年の参拝との整合性に関しては「最初、多くの方々が8月15日だけはやめてくれと言ってきた。あえて15日を避けて参拝してきた。しかし、いつ行っても騒ぎにしようという勢力がいるんですか...... [続きを読む]

« 被告は米国 | トップページ | 不正輸出 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30