無料ブログはココログ

人気blog情報

« 責任者 | トップページ | たばこ値上げ »

2006年6月28日 (水)

拉致問題

拉致被害者の横田めぐみさんの夫とされるキムヨンナムさんと、母親など家族が28年ぶりに再会した。それを見た横田夫妻は本当に複雑な思いであったろう。

それにしても北朝鮮はなにを考えているのだろうか?明らかに自ら拉致を認めたことになるのだが、なにかキムジョンイルの御心により再会させてあげた、と言わんばかりの報道に思える。全く常識が通用しない国なのである。

常識が通用しない国に対しては、なんら期待をしても駄目なのである。韓国に期待しても今の政権では悪くなる一方であり、ロシアに期待するのも望み薄である。拉致問題を解決するには、経済制裁しか無い。

テポドン2号の発射準備という行為は墓穴を掘ることになりこそすれ、なんら北朝鮮に有利に作用することは無い。今が正に経済制裁の機会なのである。

« 責任者 | トップページ | たばこ値上げ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 拉致問題:

« 責任者 | トップページ | たばこ値上げ »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30