無料ブログはココログ

人気blog情報

« テポドン2号 | トップページ | ノブレス・オブリージュ »

2006年6月20日 (火)

刑罰

山口県光市で99年に起きた母子殺害事件は最高裁により、高裁へ差し戻しとなった。このことにより、再審では死刑になる可能性が高まったと言われている。

日本では極刑として死刑があるが、死刑存続論とともに廃止論もあり法学上の問題となっている。世界的にも考えは二分している。

日本の場合、死刑でなく終身刑となると10~15年位で出獄となる例が多いと言われる。私は法理学のことなど全く分からないが、少なくとも終身刑がこのようだとすると、抑止力としての刑罰の目的は果たせないのではないか?

凶悪な犯罪が頻発し社会問題となっているが、今回の最高裁の判断を機に、刑罰についての社会的なコンセンサスが必要なのではないか。

« テポドン2号 | トップページ | ノブレス・オブリージュ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114527/2307117

この記事へのトラックバック一覧です: 刑罰:

« テポドン2号 | トップページ | ノブレス・オブリージュ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30